スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もインフル疑惑

にゃこさん、最近はけっこう元気、元気♪と思っていたところ…
日曜の夜、寝ているときの呼吸がちょっと荒いのです。
触ってみたら熱っぽい。
朝になっても引かず、39度くらいありました。

おいおい。インフルじゃないのー?

ということで、解熱剤を使わずに様子見。
でも、本人は39度の熱ですから、かなりつらい様子。
幸い、熱以外の症状は出てませんでした。
午前中はうつらうつらしていて、お昼にゼリーとかプリンなら食べられそう、と本人が言うので、ちゃんと寝ているように言い聞かせて、近所のドラッグストアに買出しに。
そもそも、起きて何かするほどの体力もなかったようですけどね。
熱はまだこのころも39度。
しかし、冷たいアイスを食べて、ちょっと元気を取り戻してきました。
ミカンを食べたい、といわれ、少し迷いましたが、吐き気は訴えていないので食べさせることに。
その後はまた夕方まで寝てくれて、夜には熱もすっかり下がりました。

そして今日。
念のため幼稚園は休ませ、かかりつけの耳鼻科へ。
熱はもう全然ないんですけど、やはり、やられましたよ、インフルエンザの検査。
確かに幼稚園に行かせるのに、検査はしておいたほうが良いかもしれないとは思ってましたけど。
にゃこさん、痛い痛いと号泣。
あれは、まあ、痛いよね。
結果、陰性でした。一安心。


明日は大好きな幼稚園に行けそうです。
スポンサーサイト

正丸峠、伊豆ヶ岳

昨日も我が家は山登り。今回は秩父方面。

正丸駅を降りたら、ピリピリする寒さで、ちょっとびっくりしました。
対策はしていったのですが、手袋がなかったのです。
あ、にゃこさんだけは手袋してましたよ。

登る前に一悶着ありまして、中止になりそうでしたが、にゃこさんが反省して、どうしても山に登りたいというので決行。

前半はのぼりが続きましたが、そんなにきついコースではなかったのです。
しかし、雪がちらほら出てきたあたりから、少し大変になりました。
伊豆ヶ岳山頂まで登ったはいいけれど…下りが足を滑らせそうで…
にゃこさんはきよさんに全面サポートしてもらい、木の根っこに掴まりつつ、慎重に滑り下りました。
私もそのあとに続いたのですが、私が後ろから押すようなことがあってはいけないので、いつもよりかなり緊張しました。

難所を過ぎたら、またもや、にゃこさんの集中力切れ。
まあ、仕方ない部分もあります。
コースの全貌がわからない分、いつも全力でしょうから。

それでも、本人は結果的に楽しかったそうです。
いやいや。やはり、君はすごいよ。

もともと風邪気味で、温度差が激しいところに連れて行き、体力も消耗したせいでしょうか、帰宅後、にゃこさん発疹が出ました。
…蕁麻疹ぽい。
たまに出るので私はそんなに気にしてなくて、前に蕁麻疹でもらった薬があるからいいや、と思っていたのですが、きよさんが心配しまして。
流行性、感染性の発疹じゃないよね?とやたら不安がるので、念のため病院に連れていったらやはり蕁麻疹でした。

休日診療の病院だったので、なんだかんだ帰ってきたら22時近く。
昼寝をしていないにゃこさんには、むしろそっちの方がつらかったはずです。
おつかれさま。

これが、我が家の登り納めかといいますと、そうではなく…
31日にちょっとだけハイキングに行きます(苦笑)
お天気に恵まれますように。

裏高尾

久しぶりに高尾方面へ山登りに行ってきました。
とはいえ、もう、向かう電車の混雑ぶりから高尾山口駅はあきらめ、手間の高尾駅から八王子城跡を目指しました。
その後富士見台を経て、駒木野バス・高尾駅、というコース。
書いてしまえばあっさりしたものですが、これがもう大変。
登るのはまだしも、下るのに足を滑らせてばかり、しかも、道が細くて崖っぽい。
お昼の休憩後は集中力が切れてしまい、転ぶことも度々。
にゃこさんはところどころきよさんに手を引いてもらい、それでも、ほとんど自力で頑張りました。
おそらく、距離にして10キロ。
根性はあるよねぇ。
私の幼少期とは比べ物になりません。
なんで、そんなに山が登りたいの?
不思議です。

半年空く前に(汗)

前回の更新から5か月も空いておりますぞ(大汗)!!

にゃこさんは相変わらず元気に、幼稚園に通ってます。
最近は昼寝しないと、17時とか18時には本気のオヤスミモードです。
起きているにしても、寝るにしても、いつもパワー全開、全力なんだろうなと思います。

ますます口は達者に。
週末と言えばハイキングに行っているので、体つき(特に脚)はアスリート体型に。
髪も短いので、一見、男の子。(「ぼく?」と言われることしばしば)
それでも、お友達の影響で、プリキュアに憧れ、靴だけは相当ガーリー。

そうそう。
昨日、私の太ももに向かって何か囁いているので、屈んで聞いてみたら、
「ハイイロチョッキリ」と言っていました(--;)
またレアなものをチョイスするんだから、この子は。

こどもって思いがけないことを言うし、その年齢ごとの面白さがありますね。
親に余裕のないこともかなりありますが、楽しみつつ向き合っていきたいなと思います。

にゃこさん語録 その26

ご無沙汰してます。
にゃこさんも幼稚園生になりました。
いまのところ、楽しくて仕方ないらしく、登園を嫌がることはありません。

そんなにゃこさん、幼稚園でのお昼ご飯はお弁当です。
独身の頃、自分用にお弁当を作っていた時は適当でよかったのですが、さすがに子供のお弁当となると量とかバランスとか彩りとか、色々考えます。
…基本彩りが地味なんです(汗)

まだ本格的にお弁当が始まる前に遠足があり、お弁当の機会がありました。
おともだちのお弁当を見て、「かわいいねー」というにゃこさん。
「あー、ごめんね、うちの、地味で」と言ったら、「いいって、いいって」と慰められました。
それだけで済むかと思いきや、夜になって改まって言われたのです。

「母、お弁当、地味でも大丈夫だからね」

いや、ちょっと、待て。
なんだか、上から目線というか、慰められてるというか、憐れんでるのか、母を。
うううー、敗北感orz


まあ、でも、お許しも出たことですし、心置きなく地味に攻めております。
ほぼ、残すことなく食べて来てくれるので、ありがたいですね。
いつかは素敵なお弁当を作れるように、日々弛まぬ努力を続けていきたいと思います。
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。