スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すところは・・・

つかまり立ちがだいぶ様になってきたにゃこさん。

もう何にでもつかまって、立ちたがります。

コタツ。テーブルの脚。冷蔵庫。隣に座っている私の服。

ずいぶん軽く立ち上がれるようになって、本人も得意になっているのでしょうか。

最近は、つかまらないで立とうとしますえっ

つかまるときも片手だけ。

立ったとたんに手を離してふらつくのでさっと手を出して支えると「きゃはっ」と楽しそうに笑ってます。

別に、まだ自立しなくていいんだよ・・・

伝い歩きだって、つかまってするものなんだし。

でも、にゃこさんは自分で立ちたいようです。

君の目指す方向はどこなの?


立ちすぎて疲れてふらふら。

それでもまだまだ立つ練習。

立ったときに視界が広がるのが楽しいんだよね。

面白いものが見つかるし。


でも、もうちょっとゆっくり出来るようになればいいんだからね。

スポンサーサイト

自家製シーチキン(失敗)

実家から両親がたくさんの食料(主に自家製の野菜)を持ってきてくれました。
そのなかにあったのが、マグロのアラ。
いつもは生姜をきかせた砂糖とお醤油の味付けで煮ているのですが、たまには趣向を変えてみようと考えました。
そして、シーチキンが作れるのではないかと思ったのです。
いろいろ検索して、自家製シーチキンの作り方を調べました。
野菜スープで煮ている方。
油で湯煎している方。
スープと油で煮ている方・・・

とりあえず初挑戦。
粗塩と黒こしょうをまぶしてしばらく置き、洗い流したら水分をふき取りました。
そして、鍋に並べ、浸るくらいのサラダ油を注ぎ(正統派な方は、ここでオリーブオイルを使うようです)、きよさんの栽培しているローズマリーをちょきんと切って入れました。
油で煮る・・・初体験です。
そのためには、油の温度が上がりすぎてはいけません。
極弱火にして、あとは待つばかりと、にゃこさんの授乳タイム。

30分くらいすると、くつくつ音が聞こえてきます。
これって、温度上がりすぎたんじゃ?
にゃこさんを寝かしつけ、鍋を覗きにいくと、控えめながらふつふつと油が沸いてます。
えぇ。揚がってました(泣)
しかもですね、初めの粗塩の量が多かったので、塩辛いんです(号泣)

しょっぱさは、時間を置いて少し和らぎました。
ローズマリーの香りがきいてます。
身の締まったシーチキンもどき。
美味しいには美味しいのですが、目指していた方向とややずれてしまいました。

反省点。
塩の量をもう少し控える。
揚げない(器に入れて湯煎、もしくは蒸すのが良さそうです)。
あとは、ちゃんと傍についていられるときに作る。ここ、重要です。(当たり前ですが)

美味しいシーチキンを目指して、再度チャレンジ!
きよさんを唸らせるまで、この挑戦は続きます

新しい世界

いつも眺めていることしか出来なかった世界。
新たな第一歩を、勇気を出して・・・
「冷たっ!」

とても冷え込んだ朝。
にゃこさんがいつも遊んでいる和室から、台所へ踏み出そうとしたのですが・・・
朝の台所、フローリングはとても冷えているのです。
伸ばした手を引っ込めて、驚いたように私を見つめます。
「にゃこさん、そんな端っこにいたら危ないよ」と、父に回収されていきました。

でもやっぱり、気になるの。
だって母も父もそちらでなにか楽しそう。
いいにおいもするし・・・

と、にゃこさんが考えているかどうかは定かではありませんが。
お昼ごろ、再度チャレンジしようともじもじしてました。
台所に立つ私と床を交互に見つめては、じりじりと部屋の出口までやってきて、ゆっくり、ゆっくり台所へ歩みを進めてきました。
「出れたね、すごいねー」とほめると、
四つんばいで前後に体を振って、得意げに笑っていました。
きよさんも、「にゃこさんは毎日が楽しそうで良かったね」と嬉しそう。
しかし、次の瞬間、床に頭をぶつけて泣き出し、また和室へと回収。

それでも一歩踏み出すというのはにゃこさんの中で自信へとつながったのでしょう。
それ以来、隙さえあれば台所へ侵入。
テーブルやいすの脚を掴んで、遊んでます。
次は玄関に繋がる廊下かな・・・
その前に、台所と廊下にコルクマットを敷く予定です。
そうしたら、冷えも緩和されるからね。
おてんばにゃこさん。

山盛りの野菜

実家から両親が来ました。

持ちきれないほどの野菜類とともに・・・

「二人で持てないほどの量、持ってこなくていいからね」と予め言っておいたのですが・・・

近所の駐車場から2往復。

マンションの1階からうちの部屋まで3往復。

白菜、キャベツ、チンゲン菜、カブ、ごぼう、里芋、長いも、大根・・・まだまだいろいろ。

ありがたき親心。

台所の床いっぱいの野菜。

大切に食べたいと思います。


さて。人見知りにゃこさんは、うちの両親に大泣き。

私があやして、泣き止んだから床におろすと、また泣き始める始末。

しかし、カメラ大好きなので、母がビデオカメラを向けるとカメラ目線。

しかもニコニコ笑ってるし。

カメラをしまえば、泣き顔。忙しいです。

それでも、両親は「おおきくなった」と目を細めてました。


来月頭には、パパのおじいちゃん、おばあちゃんのところに行くから、そのときはもうちょっとお手柔らかにね。にゃこさん。

凝り性

一度熱を上げると、そればっかりになってしまいます。
このところ、毎日パンを捏ねる日々。
先日購入した2.5キロの強力粉は10日ほどで使い切ってしまったので、新たに2キロ購入しました。
ホームベーカリーも持ってます。
実家の母が贈ってくれたものです。
でも、捏ねる作業も好きなので、なかなか出番がなくて、申し訳ないです。

今日はレーズン酵母の元種で、丸パンを作ろうと思ってます。
レーズン酵母は発酵力が強いですね。
私はリーンなパンが好きなのですが、きよさんはリッチなのが好きなので、油脂としてマーガリンを足しました。
お砂糖もいつもよりちょっと多めに。

そういえば、にゃこさんの離乳食用に食パンを購入したのですが、これが、けっこう甘くて、マーガリンの風味が強かったんです。
自分で作ってみたのと比べて、あの味は相当入ってるんだろうな・・・と。
まだ離乳食開始間もないころだったので、もうちょっとアレルギーのこととか考えたほうが良かったかも、と反省。
幸い、今のところ、にゃこさんは食物アレルギーなさそうですが。
一度、甘くて口当たりの良いものを食べさせてしまったので、私が作ったパンだと食べてくれるかやや不安。
また油脂なしパンを焼いて、にゃこさんに今度食べてもらおうと思います。
さっそく、明日にでも焼こうかな。

にゃこさんに伝えたいこと

ねえ。にゃこさん。
今、あなたがうまれてからの写真、見返してみたんだけど、ずいぶん大きくなったし、顔立ちも変わったんだね。

もうすぐ7ヶ月になるというのに、いまだにおっぱい飲むのは授乳クッションの上。
最初のころ、助産師さんが首根っこを掴んでおっぱいに押し付けるのが嫌で、首を支えられての授乳は嫌いになっちゃったんだよね。
練習しなかった母の責任も大きいんだけど。

大き目のにゃこさんは、授乳クッションの上には体を丸めないと収まらない。
でも、うとうとしながら満足そうにおっぱいを飲んでる顔を眺めているのは、もう200日くらい続いているけれど、幸せな気持ちになります。

にゃこさん。
あなたの命が宿ってから、ちょこちょこトラブル続きで、母は不安でいっぱいでした。
だから、あなたが産まれるまで、とても長く感じたの。
産まれてきてからは、あっという間だけどね。

両手をあげて抱っこをせがんで、抱き上げるとぎゅうっとしがみつくにゃこさん。
可愛くて、愛しくて、仕方ないです。
父と母を選んでくれて、ありがとう。
毎日溢れるほどの幸せを、ありがとう。

ベーグル

バナナ酵母を使って、ストレート法でベーグルを焼きました。

生地を捏ねているあいだ、気になって仕方ないにゃこさんは、ずりばいを駆使してこちらに近寄ってきて隙あらば手を出そうとしてました。
出される前に、捏ね終わりましたけど・・・

成型しているときも、興味津々。
どうにかして触ろうと伸ばした手が天板に当たってしまい、泣いてました。
ごめんね。

酵母は久々に元気の良い子でした。
ちゃんと膨らんでくれると嬉しくなりますね。

焼き上がり。
DSC00402.jpg

もっちり噛み応えがあって、バナナの香りがほんのりして美味しかったです。

今回は生地は
バナナ酵母液150cc(プラス元のバナナ20g分)
強力粉320g
砂糖10g
塩4g
で、190℃、20分で焼きました。

次はレーズン酵母の元種くんで焼いてみたいと思います。
その前に・・・粉を買わねば(汗)

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

季節性インフルエンザの予防接種

きよパパが喘息でお世話になっている病院が評判もよく、国産のワクチンで在庫もあるということだったので、朝から家族3人揃って行ってきました。

受付時間の少し前に着いたにもかかわらず、待合室は満席・・・

駅近いし、土曜日だし、仕方ないよね。と、にゃこさんに小児用マスクを装着。

初マスクでしたが嫌がることなくつけててくれてよかったです。

かわいいし(親ばかですみません)。


他の方が席を詰めてくださり、座らせてもらいました。

なぜか夕べ妙なハイテンションで暴れていたこともあって寝不足だったのか、少々ぐずった後に熟睡。

そのまま診察室に呼ばれ、夢うつつのまま診察。

きよパパに続き私が予防接種を受けた後、いよいよにゃこさん。

でもいつもほどは大泣きせずに済みました。

私たちもほとんど痛みを感じなかったので、やはり先生の腕が良いのでしょうね。


子供に関しては2回接種するということで、前金を払って取り置きをお願いしてから帰ってきました。


来月も2本、予防接種確定だねぇ・・・えっ

でもこれで一安心です。


今日はちゃんと夜眠れるように、昼間めいっぱい遊ぼうね。

でも激しい運動は禁物ですよ。

タグ

にゃこさんの大好きなもの。

それは、大抵の布製品についているタグです。

服、タオル、ぬいぐるみ・・・

何気なく遊んでいて、タグを見つけたときのテンションのあがりようといったら・・・

この上なく幸せそうに「あードキドキ」といってます。


ナイロンのすべすべした感触がよいのでしょうか。

引っ張ったり、舐めたり、一つのタグでしばらく時間がつぶせます。


他のおもちゃより、タグのほうが楽しそう・・・

安上がりでいいんですけど。


他にお気に入りは、コンビニの袋。

私の指(手でも足でも)。

やっぱり安上がりです。

6ヶ月を過ぎてのつぶやき

離乳食も一日2回になり、夜もだいぶまとまって寝てくれるようになりました。

そこで減ってくるのが授乳の回数。

おっぱいの生産量も徐々に減ってきたのを感じます。

今までのおっぱいが中心だった役割が、少しずつ変化してます。


しっかりお座りできるようになっているのに、私が隣にいるとわざと倒れてきたり、もたれかかったり。

遊んでいても、四つんばいの体勢で頭から突っ込んできたり、と積極的にスキンシップを求めてきます。

髪の毛を引っ張られたり、口の中に手を入れられたり、指を噛まれたり、痛いこともたくさんありますが、

抱っこしたときに、ちゃんとしがみついてくれるようになったし・・・

確実に成長してます。


今月は予防接種が3つ。うち2つが予定。

痛い想いをさせるのはかわいそうですが、深刻な症状に陥る怖さを考えたら止むを得ませんね。

・・・今まで知らなかったのですが。

季節性のインフルエンザのワクチンって足りなくなるものなんですね。

これまで接種しようと思ったことがなかったので、うちたいときにうてるものだとおもってました。

でも、今年はにゃこさんのために、接種しなければ、と調べたら、もう予約終了、というところばかり。

予約なし、在庫かぎり、という病院に問い合わせても、今週末は確実にあるとは約束できないといわれました(今週の初めの時点で)。
明日行くつもりなので、今日の午後、また確認してみます。

まだ残りがあるといいのですが。


あと、Hibワクチン。

育児雑誌で読むまで知らなくて、区の集いで聞いたら、接種を勧められ、急いで予約しました。

9月に1回目を接種して、次は予約が満杯で11月末の予定と言われてます。


子供の命を守るためのものが、早いもの勝ちみたいな供給量なのもいかがなものかと思います。

新型インフルエンザのワクチンも希望したらすぐ打てるというわけでもないですし。

子供手当てがもらえるようになっても、色々な控除は廃止されてしまうので、手放しでは喜べないですね。

はずかしながら、子供が生まれてから、政治に関心を持ち始めました。

こんなにも政権で変わってしまうとは。

これからも情報の更新はきちんとチェックしなければ。


そろそろ年末。

年末調整が一段落したので、年明けにあわてないように、確定申告の準備を進めておこうと思います。

いつもぎりぎりに焦ってましたからねシラー

年賀状も買わなきゃ。

気づけばいろいろあっという間です。

にゃこさんの襲撃

にゃい家。夫婦そろってメガネっ子。

にゃこさんの好きなこと。メガネの略奪。

きよパパはよく、にゃこさんにちゅーしようとして、近づいた瞬間にメガネを取られてます。

「にゃこさん、返して。メガネ折れちゃうから。ね」

懇願してもにゃこさんは、しっかりメガネを握って、勝ち誇った笑みを浮かべてなかなか返してくれません。


私も一緒に寝転がって遊んでいると、狙われます。

もう目の色が違います。

片手で髪の毛を引っ張り、もう一方の手でメガネを掴むとニンマリ。

結構強い力で引っ張られるので、最近メガネが歪んできましたえっ


寝転がっていると、目線が同じか、もしくは自分のほうが上なのでなおさら強気になります。

満面の笑みでにじり寄ってきて、かぷっと食いつきます。

顔、首、腕、足・・・よだれまみれガーン

にゃこさんが楽しそうなので我慢してますが、この子が肉食獣じゃなくて良かったです。ほんとに。


遊びもダイナミックになってきて、わがままも主張してますが、やっぱり可愛くて愛しいにゃこさんです。

6ヶ月健診

先週、ハーフバースデーを迎えたにゃこさん。

6ヶ月健診では、体重8665グラム、身長68センチになってました。

大きくなったよねぇ。

寝返りうちまくり。

ハイハイを通り越して、立ち上がろうとしたり・・・

お座りしてても、どってーんと転がり、一瞬泣いたと思えば、また四つんばいからすばやくお座り。

壁に頭をぶつけては号泣し、それでもこりずに突き進んでます。


言葉のパターンもすこしずつ出来てきました。

つらいときは「マンマン、マンマン」

ご機嫌だと「だーだー」

泣く寸前は口をへの字にして「へむー」


寝ている最中で目が覚めると、なぜかひっくり返り四つんばいで顔を布団にうずめて「マンマン、マンマン」言いながら泣いてます。

なにもひっくり返らなくても・・・

本人真剣ですが、悪いけれど笑ってしまいます。

そうすると、なんで笑ってるの?とでも言いたげに泣き顔のまま顔を上げるのがまた可愛くて笑ってしまう。


行動範囲も興味の対象も、どんどん広がっているにゃこさん。

たっちができたら、また世界が広がるね。

ちなみに、夫きよパパは、生後9ヶ月で歩いてたそうなので、その血を引くにゃこさんも歩き始めは早いかも。

怪我だけは気をつけよう。


新米パパママも6ヶ月。

これからも一緒に成長していきましょうね。

プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。