スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

今日で我が家のお姫様、にゃこさんが1歳になりました。
あっという間でした。

にゃこさんの前に流産を経験してます。
にゃこさんを妊娠したときも、初めから流産の疑いがあり、ホルモン注射に1日おきに通う日々でした。
安定期に入る頃には、生理のような出血。
もうこれはだめだと、目の前が真っ暗になりましたが、病院でのエコーでは何事もないにゃこさんが映し出されて、安堵のあまり涙が出ました。
その後も前置胎盤との診断、切迫早産による入院。
なんだかんだあって、蓋を開けてみれば、予定日2日後に3366グラムという割と大きめに産まれてきてくれたにゃこさん。
妊娠中は毎日が祈る想いでした。
あの不安な日々を思ったら、出産後のトラブルは可愛いものです。
もう、とにかく、「ありがとう」。

歩き始めて2ヶ月。
外に行ってもだいぶ上手に歩きます。
鳩を追いかけて「きゃー」。お花を見つけて「きゃー」
アリさんつぶすのはやめてね(泣)

急がなくていいから、ゆっくりゆっくり、一緒に歩いていこうね。
世界一愛しい娘、にゃこさんへ。
誕生日おめでとう。

家族はもちろんですが、周りの方々にも感謝、感謝です。
スポンサーサイト

発熱

特に大きな病気も怪我もなく、もうすぐにゃこさんも1歳。
・・・と思ってたら、キヨ家に遊びに行った昨日の夜中、にゃこさん発熱。
38.7℃あって苦しそう。
午前3時という時間でしたが、キヨ家のすぐ近くに24時間営業のスーパーがあったので、冷却ジェルシートとイオンサプライ飲料をキヨさんに買ってきてもらいました。
しばらくして熱が38℃まで下がると、機嫌も良くなり、元気に遊びまわっていたので、休日診療所に電話で相談した上で、様子を見ることにしました。

うちに帰ってきて今日。
やはり夜中になって熱が上がってました。
今朝はちょっと下痢の症状も見られたので、朝になって、急ぎ近くの小児科へ。
朝一で予約したにもかかわらず1時間近く待ち。
来ている患者さんの大半はにゃこさんと同じくらいか、もっと小さな赤ちゃんばかり。
冷却ジェルシートを貼っている子もちらほら。
もしや風邪の大流行?
それとも新型インフルエンザ?

診察の結果、はっきりしたことは言えないが、突発性発疹の可能性が高い、という診断でした。
家に帰ってきて調べると、
「突然高熱が出て、2~3日続いた後、熱が下がると全身に赤い発疹が出来る。高熱が出る割には元気。」
とのこと。
たしかに、それっぽい・・・

見かけは健康優良児なキヨさんも体調を崩してまして、にゃこさんとシンクロしているのだと変なところで喜んでました。
母は、ここで倒れるわけには行きません。
気を張って、にゃこさんの快復に尽くします。
キヨさんは・・・もうおっきいんだから、自分でがんばってね。
相変わらずにゃこさんは高熱出てますが、機嫌は良いし、食欲も落ちてなさそうなので良かったです。
ゆっくり休んで治そうね。


屋上でハッスル

家の中ではスタスタ歩いているにゃこさん。
そろそろ、お外でも歩けたらいいな~。

ということで、靴を履かせて、デパートの屋上の広場に連れて行きました。
人工芝が敷いてあるので、ハイハイしても安心。
にゃこさんは、自分より大きなお友達にずんずん歩み寄って、きゃーきゃーはしゃいでました。
ハイハイしたり、歩いたり、大忙しです。
しまいには、滑り台を逆行。登り始めました。
そこはちょっと難しいよねぇ。

降ろすと今度は鳩やお友達に向かって突進。
しりもちをついても立ち上がり、テンション↑↑

しかし。
はしゃぎすぎて、実際にはかなり疲れていたらしく、ちょっと転んだときに大泣き。
ハイハイでちょっと前のめりになったくらいなので、幸い怪我もありませんでした。
うんうん。痛かったよね。疲れちゃったよね。
もう抱っこで帰ろうか。

抱っこ紐に入れると、少し泣いて、すぐに眠ってしまいました。
可愛いなぁ。愛おしいなぁ。

また来て遊ぼうね。

結構前から気になっていたもの。
それは、にゃこさんの耳垢。
大きいのが見えるんですが、耳かきを入れると嫌がるので、危なくて自分ではできませんでした。

これは病院でやってもらおう。
でも、きよさんのかかりつけの耳鼻科はいっつも混んでるって言うし・・・

ところが、本日の不安定な天気が幸いしたのか、ネットで待ち時間を調べたら、患者さん2人だけ。
急げ急げと、にゃこさんの支度を整えて、ご近所の耳鼻科へ連れて行きました。
運よく、患者さんゼロ。

すぐに呼ばれて、診察用の椅子に私が抱っこした状態で診てもらいましたが・・・
嫌がって暴れるにゃこさん。
「痛くないからね。大丈夫だよ」
そんな先生の言葉に耳を傾けるはずもなく。
結局、私の他に看護師さん2人の手を借りて、にゃこさんを押さえて耳掃除をしてもらいました。
それでも動いてしまうくらい、赤ん坊の力って強いんですね。

そういえば、ちょうど今のにゃこさんと同じくらいの月齢で私が入院したとき、点滴を嫌がって抜いてしまうのでベッドにくくりつけられてたそうです。
確かに、それくらいしないと無理かもしれません。

診察から開放されてもしばらくは泣いて、私にしがみついてました。
よっぽど疲れたのか、5分程度の帰り道、抱っこ紐の中で傘を握ったまま眠ってしまいました。
お疲れ様。よくがんばったね。
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。