スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパンギーナ

金曜の夕食のあたりからちょっと機嫌が悪かったにゃこさん。
その日のうちに発熱。39度近く。
夜中も苦しいのか、何度も起きてはぐずってました。
土曜日になり病院へ行ったところ、「風邪の引き初めか違う型の突発性発疹ですかね。手足に発疹が出るようなら手足口病、いま流行ってるんですよ」とのこと。
解熱剤で熱は下がりましたが、夜中のぐずぐずは土日も続きました。

様子が変だと気づいたのは日曜の夕食。
大好きなキュウリとトマトを出したところ、喜んで口に入れたのにしばらくすると大声で泣き出しました。
「一気に口に入れすぎて苦しくなっちゃったのかな?」
口の中のものは出させて、落ち着かせてから、今度は少しずつあげてみました。
そして、また同じように大泣き。どうやら飲み込むことが出来ない様子。
それ以外のもの、おやつのエビせんや、プリンなどは普通に食べていました。

「手足口病だと口の中に水泡が出来るんですけど、それで痛くて食べたり飲んだり出来なくなったりするんですよ」そんな先生の言葉を思い出します。
きよさんに調べてもらうと、にゃこさんの症状は手足の発疹はないものの、それっぽい。

そして今日になって、電話で問い合わせた上で診察に行ってきました。
診断は「ヘルパンギーナ」。
初めて聞く名前に「それは、なんですか?」ときくと、夏風邪の一種ということでした。
「このまま手足の発疹が出れば、手足口病だけれど、出なければヘルパンギーナ。口の中に大きな水泡が2つ出来てて、これがしみて痛がってるんですね」
なるほど。
家に帰ってから自分でも調べてみましたが、高熱が出たり、よだれが多くなったり・・・まさににゃこさんの症状そのものでした。

知らない病気ってたくさんあるものですね。
そもそも、手足口病に関しても、名前だけは聞くけれど、詳しいことは夫婦揃って知りませんでした。
(二人して、「変な妖怪を想像するよね」って言ってたくらいですから。汗)

ネットが発達して簡単に調べることができるようになったのは、本当に便利です。
でも、やっぱり自己判断に任せるのは怖いですね。
特に子供の病気。
私の妊娠中の不安に関してもそうでしたが、きよさんはまず「病院に問い合わせてみて、行ったほうがいいかどうか判断を仰ごうよ。よくあることなのかどうか、確認できるだけでも安心できるでしょ」といいます。
きちんと背中を押してくれるので、私も「そうだよね」と思えます。
主観的な尺度は時に間違うこともありますから。

とりあえず。
にゃこさんは、しばらくはお友達との遊びはおあずけ。
その分、うちの中でたっぷり遊ぼうと思います。
スポンサーサイト

お礼参り

にゃこさんが生まれる前に、安産祈願に行った水天宮へ、お礼参り。
いまさら・・・とは言わないでください。
気持ちが大事なんです。たぶん。

ほうら。こんなに丈夫に1年過ごせたんですよ。
というお披露目的な気持ちもこめて、訪れた水天宮。
平日で戌の日でもなかったので、参拝客は少なかったですが、やはり安産祈願や、お宮参りの方がいらっしゃいました。

安産祈願にきたのは、もう1年半前になるんですね。
そのときに購入した腹帯とお守りのお炊き上げをお願いしました。

あっさりお礼参りが終わり、そのまま帰るのも勿体無い気がしたので、そのあたりをぶらぶら。
足の向くままに甘酒横丁を進んでいくと、大きな建物に、大きな幟。明治座です。
そしてもう少し進むと浜町公園。せっかくなので、こちらでお昼ご飯を食べて、のんびりすることにしました。
抱っこした状態である程度食べさせてから、遊ばせました。
なにしろ、遊び始めるとご飯に目もくれないものですから。

鳩を追いかけ、枝を拾って、他の方々に手を振り、ひたすら歩き回ります。
元気だねぇ・・・
1時間近く動きっぱなしでした。
途中の電車で寝て、家の近所の公園ではまた遊んで。
この小さな体に、どれだけエネルギーがあるんだろうと感心してしまいます。

これからも健やかに育ってくれますように。

プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。