スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の我が家のブーム

魚の粕漬け。
ここ2週間ほど作り続けてます。
試した魚は、真タラ、サワラ、メダイ、秋鮭、銀ダラ。
夫に好評だったのは銀ダラ。
好みはそれぞれですが、我が家は脂の乗った魚の粕漬けが好きです。
今回作ったのはサーモン。

DSC00520.jpg


ムツなんかも美味しそうですね。

作り方は簡単です。この分量だと、魚の切り身2切れ分が目安。
酒粕50gを500Wの電子レンジに30秒ほどかけて柔らかくし、練っておきます。
そこに本みりん大さじ2と白味噌50gを加えてよく混ぜます(このとき、酒粕の熱で熱いようなら十分に冷ます)。
水分をふき取った魚の切り身を漬け込んで、冷蔵庫で一昼夜以上味をなじませます。
焼くときは、焦げやすいので味噌を軽く洗い流すかふき取ってください。
魚久さんの粕漬けの焼き方に書いてあったのですが、クッキングシートを敷いたフライパンで焼くのが、失敗しにくくてお勧めです。
味噌の味に大きく左右されると思いますが、我が家で試したところ、1日以上置いても塩分が強く感じることはありませんでした。
置くほどに酒粕の風味が増します。

配合の比率を変えたり、いろいろな酒粕や白味噌、お魚で試すのもなかなか楽しいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。