スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉がふえてきました

にゃこさんはみかんが大好きです。
食べるよりも、皮をむいて、房を分ける作業が好きらしく、ひと房ずつになったみかんがテーブルの上に放置されてることもしばしば。
それでは次のみかんはあげられないというと、そのみかんをきよさんに食べさせてました。
そして、冷蔵庫の前に来ておねだり。
「かん、かん、ちょーだい。ちょーだい、ね」(にゃこさんはみかんの「み」がいつも抜けます)
可愛く首をかしげてお願いされたら、ノックアウトです。
根負けしてみかんをあげました。
母、連敗中しょぼん

ブロック遊びをしていたときのこと。
ブロックを倒してしまうごとに何か言っているので、よくよく聞いてみると、
「いちゃい?いちゃいねー。ごめんね。ごめんね」とブロックに謝ってました。
教えたつもりは無くても、日常の会話の中から汲み取って覚えていくんですね。

最近はよく、「おいしろーいねー」と言って拍手をして盛り上がってます。
どうやら、面白い、のことらしいです。
私が外に出るたびに「寒いねー」と言っていたらこれも覚えていて、散歩中、ご婦人方が「寒いですね」と会話していたのを聞いて、にゃこさんも「さーみぃね」と相槌を打ってました。
だんだん言葉が増えて、ちょっとした会話も出来るようになってきて、楽しいです。
特に最近は形容詞が増えたように思います。
「きれい」「かわいい」「あつい」など。

でも何度教えても、違うのが、まめしばとカピバラ。
どちらも「びーびーば」。
なんとなくあってそうであってないんですけど。
ちなみに、豆は言えます。
買い物に行って、豆が欲しくて、「まめーまめー」と叫んでたりします。
ちょっと変ですが可愛いです。
スポンサーサイト

怒る、と、叱る

にゃこさん、歯磨きがきらいです。
大抵、私がにゃこさんをおさえて、きよさんに磨いてもらいます。
二人がかりじゃないと、手で口を隠したり、暴れたりするので・・・

最近ずっときよさんにやってもらっていたのですが、先日、きよさんが遅くなるので私が磨いていました。
が、やはり途中からふざけて、口を開こうとしません。
仕方なく、ほっぺを押さえて、ぐっと口を開かせて磨いていたところ、ちょっと涙目になって
「はは、いちゃい・・・いちゃいよぉ」(いちゃい=痛い)

あーーーごめんねぇえっ

「じゃあ、痛くしないからお口あーんして」と言ったら、素直に口を開けてくれました。

ついついイラっとしちゃうこともあります。
でもきよさんに言われました。
「にゃいが怒るとにゃこさんも怖がるし、余計に意固地になっちゃうからね。怒らないであげて」
私がイライラして怒ってしまいそうなことは、きよさんができる限りやってくれます。ありがたい。

ちゃんと叱る、って思っていた以上に難しいです。

私は小さい頃、悪いことをすると玄関の外に出されました。
お隣のうちは、物置に閉じ込めてました。
手をつねる、というおうちもありました。

これなら間違いない、という教科書はないし、これからもいろいろなことに直面するたびに、手探りで
やっていくんだろうと思います。
その過程で、きよさんとちゃんと話し合って、二人ではわからないことは親や周りの人たちに相談して、私たちなりの子育てをしていけたらいいなというのが希望です。
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。