スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛飾り

昨年、にゃこさんのお雛様を買ったときに、「節分を過ぎてから、大安の日に飾ってください」と言われたことを思い出し、カレンダーをチェック。
グッドタイミングなことに大安だったので、お雛様を出しました。
飾るといっても、立雛でお内裏様だけ、台座をセットしたガラスケースに入れる、というシンプルなものなので、作業自体は5分もかからず終了。
湿度が意外と高い玄関脇の収納庫に仕舞っていたので、ちょっと心配でしたが、お二方ともご無事でした。
結婚したときに母からもらった小さな陶器製のお雛様と、義母からもらった手作りのお雛様も飾りました。
ひなあられは・・・
お雛様を飾る前に、きよさんとにゃこさんがボリボリ食べてしまいましたガーン

買い直しだよしょぼん
なにはともあれ、お雛様を飾ると、春めいてきた感じがしますね。
都内も花粉飛散が確認されましたし叫び

去年は着物を嫌がったにゃこさん。
今年はちゃんと着られるといいな。

スポンサーサイト

初、雪遊び

一昨日からの降雪で、昨日の朝には止んでましたが、ところどころに雪が積もってました。
「おっきいままー」(=ゆきだるま)
にゃこさんは、雪のことを雪だるまと覚えてしまい、朝から「おっきいまま」を連呼。
せっかくなので、本物の雪だるまを作ったのですが、顔をつけなかったため「こわいー」と敬遠されてしまいました。
しかし、雪玉を転がして作る過程が面白いらしく、少し経つと作るようにせがまれました。
4体くらい作って手が冷たくなったので「お散歩行こうよ」と促したところ、「えーーー」と言われてしまいましたガーン
追加で2体作っている間に、にゃこさんは雪の上を歩き始めました。
感触が楽しかったのでしょうか。
その場で回って、倒れこんだり、楽しそうにしていたのですが・・・
「あし、あし、あんよ。てて。ははー、てて」
何だか、足と手を交互に示しながら戻ってきました。
どうしたのかと聞くと、「てて、ちめたいー」と半泣き。
見れば、雪を触って手が真っ赤。
雪を蹴散らしていたため、靴もズボンも濡れてしまっていました。
手と足が冷たいんだと訴えていたようです。
室内に戻って着替えさせたら、足も真っ赤になってました。
それでも、初めての雪遊び。
楽しかったようです。

ずっと「ゆきだるまのユキちゃんと」をご機嫌に歌っていました。
雪と雪だるまの区別がついたかな?

ホームベーカリー

まだ独身のころ、誕生日に母が買ってくれたホームベーカリー。
そのころ、パン作りにはまっていましたが、自分で捏ねる作業が好きだったので、せっかく貰ったもののあまり使ってませんでした。
それでも結婚しても引越しても連れてきたホームベーカリー。

ふと注目したのは、GOPANのニュースのとき。
どうせならGOPANを買ってみたい。
でも、予約殺到してるみたいだし、義母が買うと言うから、感想を聞いてからにしようときよさんと決めました。
買い換えるなら、きれいにしてリサイクルに回そうか。
ぴかぴかにしてみると、このままサヨナラはかわいそうに思えます。

久々にホームベーカリーでパンを焼こう。
レシピは義母に教えてもらった分量で。
そうして焼きあがったパン。部屋には香ばしい素敵な香り。
きよさんもにゃこさんも「パン、パン」と目を輝かせるので、焼き立てをスライスしたところ「おいしいねー」と喜んで食べてました。

そんな折。
きよさん実家に遊びに行ったら、GOPANでパンを焼いてくれると言うので、仕込から見せてもらいました。
が、これが、予想以上の音。
にゃこさんはそのとき義母と二人で散歩に出ていたので良かったのですが、たぶん、居たら怖がったと思います。
これは、うちみたいに部屋数少ないと厳しいかも。
そして焼きあがるころ、義母が「どうしよー、膨らんでないー」と声をあげました。
GOPAN本体は、焼き上がりを「ピー、ピー」と知らせているのに、義母は「開けたくなーい」と拒否。
しぶしぶ開けたら、ほとんど膨らんでいない塊が出てきました。
「この間はうまく焼けたのよ」残念そうな義母。
でも、食べてみるともちもちして美味しい。きよさんは積極的に食べていて、残りをお土産にもらってきたほどでした。
その後も失敗が続いたので、今は餅つき機として使うことが多いと義母は言ってました。

GOPANはしばらく待ったほうが良いかもねー、ときよさんと話し、我が家のホームベーカリーは現役続行となりました。
やっぱり便利なので、このところ頻繁に使ってます。
なにより、焼きたてパンを食べられるのは幸せ。
大事に使っていこうと思います。

マイブーム

専業主婦をやっていて、お恥ずかしい話ですが、最近まで掃除をさぼってました。
どうせ片付けても、すぐ散らかしちゃうから・・・という言い訳の元に。
それに、目も当てられないほど散らかってるわけじゃないし、これくらいなら問題ない、と思ってました。

しかし、時々、帰宅したきよさんが部屋を片付けるのに、イラッ。
こちらはにゃこさんを寝かしつけている最中だったりすると、イライラ倍増。
不機嫌になって、当たってしまうこともちょこちょこありました。
きよさんとしては、良かれと思ってやってくれていたわけなのですが、なんとなく私は嫌味のように受け止めてしまっていました。

そんなある日。
思い切った掃除をしてみました。
エアコンフィルター、空気清浄機、掃除機、洗濯機、ガスレンジ周り、窓ガラス。
ぴかぴかになったら、気持ち良い。
帰宅したきよさんも喜んで、褒めてくれました。
「えらいね」

それからというもの、毎日きれいにするようにしました。
掃除機の中のゴミも、毎回ちゃんと捨てるようにすると、吸引力が落ちないので、掃除の効率が上がります。
私は、掃除機をかけたときに、細かいゴミを吸い込む感覚が好きです。
ちゃんときれいになってる感じがして。

「にゃいが毎日きれいにしてくれて、嬉しい。えらいね」きよさんに褒められ、やる気アップ。
ええ。褒められて伸びるタイプです(笑)
きよさんにもイライラしなくなりました。
にゃこさんも、「きれーきれー」と言いながら、掃除を手伝ってくれます。
きよさんには「にゃこさんは、にゃいの真似をしたがるから、きれいにする習慣がついてれば、自然と片付けるようになると思うんだよね」といわれました。
確かに。
そういえば、遊んでいる最中にお風呂に入ろうと声をかけたら、「おぴろ。おぴろ」といいながら、ブロックを片付けてました。
うんうん。良い子だねぇ。

今日はきよさんが出勤なので、ひたすら掃除してました。
にゃこさんも一緒になって、モップを振り回したりしてたので疲れたのか、今はお昼寝してます。
起きたら、お掃除グッズと片付けツールでも買いにいってきまーす。

にゃこさん我慢の限界

先日、歯医者さんに行きました。
にゃこさんの面倒を見るために、きよさんが帰宅。
それと入れ替わりで私が家を出・・・ようとした時点で、すでににゃこさんは不穏な空気を感じ取っていたのか、ワガママを言い出しました。
「あっこ(抱っこ)、おふちょん(お布団)、ねんね。あっこよー!!」
言うとおりにしてもすぐに怒ります。
仕方ないので、好きなテレビを見せて、おせんべいをあげて、ちょっと機嫌が直ったところでこっそり出かけました。


どれくらいもつものやら・・・
心配ではありましたが、私の歯の治療も大事。
予約の時間に到着し、治療を受けていて、30分くらい経ったころ、歯医者の玄関で聞き覚えのある声が。
「はっはー、いちゃー(居た)」
そうです。にゃこさんです。
きよさんに連れられて来ました。
玄関にあった私の靴を見て、すぐに私がいるのをわかったらしいです。

待合室からは絵本でも見せてもらってるのか、楽しげなにゃこさんの声が聞こえていました。
「ずいぶん話すようになったんですね」
半年振りににゃこさんの声を聴いて、先生も感心してました。

「じょうしゃん(ぞうさん)、らいおんしゃん、にんにんしゃーん(ぺんぎんさん)」
「たいー」(にゃこさんは、魚は大体、たいと呼びます)
「はっはー。ちっちー」
盛んにしゃべってましたが、もう診察終了時間間近で他の患者さんもいないので、気は楽でした。

診察が終わり、待合室に行くと、笑顔で迎えてくれました。
「父の言うこと聞いて、良い子にしてた?」と聞くと、「うんー」と返事。
「おやつ何食べたの?」という質問には「ぱんぱん(パン)、まめー」
「ミカンは?」と聞いても「まめ、まめー」
ちなみに、おやつにあげるような豆は我が家にはないです(汗)


歯医者さんを出て、きよさんに様子はどうだったか聞いたところ、私が出てしばらくは大人しくしていたんだそうです。
しかし、耐え切れなくなったのか、きよさんに、「はは、おしょと(お外)、いっちゃた(行っちゃった)ねー?」と聞いて「そうだよ」ときよさんが答えた途端、大泣きし始めたとのこと。
自分でレッグウォーマーを履いて、「おしょと、おーしょーとー」とせがみ、歯医者まで一緒にやってきたわけです。

きよさん、お疲れ様。
にゃこさんも「よく頑張ったねー」と頭を撫でると、「うんー」とうなずいてました。
外遊びなら私の不在も耐えられるようですが、おうちでのお留守番はまだまだ難しそうです。
まあ、少しずつ、出来るようになるといいね。

内転筋エクササイザー

遡ること去年の年末。
ふと見た通販の番組で、思わず身を乗り出してしまいました。

内転筋エクササイザー。
ほら、よく1回1分間の運動でOK!っていってるやつ。

もう何度か見てるし、誘惑されそうになりながら、「毎日3キロくらい歩いてるからいいや」と自分自身を納得させてたんですが、
「今回初の値引き!なんと10%OFF!!」の言葉に負けました。
これから訪れる年末年始の暴飲暴食に備えて(暴飲暴食に気をつければ良いだけなんですがね)、購入ボタンをクリック。
・・・したまでは良かったんです。
どうやら同じようなことをお考えの皆様、多くいらっしゃったようで、注文殺到のため配送が遅延。
結局注文から一ヶ月経って届きました。
もう年末年始なんて、すっかり過去のこと。
少しモチベーションは下がってましたが、気になる太ももあたりを引き締めたい気持ちから、さっそくやってみました。
が、全然思うように動けない。
こんなにきついの?と思いつつなんとか1分間頑張りました。
その日のうちに、ももあたりに筋肉痛を感じながら、夫に勧めてみると興味津々。
「やってみよう」と笑顔でかしゃかしゃ、開閉運動をする夫。
物足りないと負荷まで増やす始末。

なんで?なんでそんなに事もなさそうにやってのけるわけ?ガーン

夫曰く、「ボール投げるときに使ってる筋肉なのかも」
ハンドボールをやっていた夫。
投げ込むときに、内転筋を使っていたからではないか、と推測。
なるほど。

「今まで使ってなかったなら、鍛えたら効果ありそうだね」と夫の言葉に励まされ、いまのところ一週間続いてます。
だんだん、うまく出来るようになり、回数も増えてきました。
この調子で頑張って、もうちょっと細いジーンズをはきたいです。
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。