スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そつぎょう

今日から教育テレビのプログラムは新年度。
最近になって、おかあさんといっしょのキャラクターの名前をちゃんと言えるようになったにゃこさん。
いないいないばあを録画したものを見たいときは、「ことちゃん、ことちゃん」と言っていたのに。

今日は心配でした。
モノランだけじゃなく、でこぼこフレンズも無くなってるし!!
ポコポッテイト、って言いづらい(汗)
キャラクターに関しては、「かわいい」と言っていたので第一印象は良かったようですが、始まるなり「ばいばい。ライゴーさん、プウトさん、いいの!!」とやや不満気味。
「ライゴーさんたちは、バイバイなんだよ」と教えると、「ええー」と見る見るうちに泣き顔に。

じゃあ、気分を変えて、いないいないばあ。
でも、こちらも新しくゆうなちゃんがお友達に。
オープニング曲とかも変わっちゃってるし!
「ことちゃん・・・」
さっそく気づいたらしく、またまた顔が曇りました。

「ことちゃん、うーたん、ね。わんわんも。みよう、みよう」
そう催促するので、録画しておいたワンワンわんだーらんどを見て、いつもどおりはしゃいでました。

わんだーらんどは、キャストはことちゃんのままなのかな?
HP見る限り、そんな感じです。

それにしても、しばらくは、にゃこさんのなかでは葛藤が続くのかも
お友達やキャラクターの卒業ってこどもはどう受け止めるんだろう?ちょっとしんみりしてるのは大人だけなのかな?と思ってましたが、やっぱりこどもも違和感を覚えるみたいですね。
新しいお友達にも慣れて、早く楽しめるようになると良いなぁ・・・
スポンサーサイト

キニナルひと

にゃこさんよりも、きよさんと私のほうが夢中になって見ている仮面ライダー。
はじめの頃は後藤君(君嶋麻耶さん)がお気に入りだったのですが、最近は、伊達さん(岩永洋昭さん)大好きです。
やっぱりオトコは三十路から~などと大人の魅力にクラクラ(笑)

そんなある日、何気なくコマーシャルを見ていて、「あれ?伊達さんじゃない?」と止まったのが、「CRラブ嬢」というパチンコの機種。
キャバ嬢メイクの女性二人のあとに出てくるボーイっぽいひと。
調べたら、伊達さん(岩永さん)でした。
格好ははまっていたけど、ヒーローという先入観があるので、なんとなく違和感が・・・

それから岩永さんのプロフィールを調べていたら、「もやしもん」にも出ていたそうな。
あれか?
農志会のリーダー。


知らず知らず見ていたことで、勝手に親近感を覚え、これからもチェックしていこうと思いました。
アメブロもやってらっしゃるので・・・

仮面ライダーの展開と共に、今後が楽しみです。

つぶやき

ところでところで。
最近とっても気になってる歌があります。
みんなのうたで放映中の「ケラケラ」。
一度聞いたらなんだか耳を離れません。
youtubeのリンク貼らせてもらってもいいのかな・・・

ケラケラ

カエルくんが可愛くて好きです。


関係ないですが。
何故かにゃこさんが、オムツを履いてる上にオムツを重ね履きしてます。
なんでー?と聞いたら、「なにこれー?」と返される今日この頃。

花より団子

おひなさま、飾りました~
結婚したときに自分の母からもらった小さな瀬戸物のと、義母からもらった手作りのと、娘のために去年買った木目込みの立ち雛。
去年娘のを買ったときに、「節分を過ぎてから、大安の日に出してください」と言われたのを守って、ちゃんと今年も大安の日に出しました。
それにしても初めて聞きましたよ。
うちの母は、結構気にするので、「仏滅に出すのは良くない」と言ってましたが、それ以外は別にこだわってませんでした。
でも、デパートの販売員さんがいうくらいだから、やっぱりそういうルールがあるんでしょうね。
(余談ですが、昨日見ていたテレビで、お祝い事は仏滅を避けたほうが良い、というのはウソだといってました)

居間の小さなテーブルの上に並べたら、あと2ヶ月で2歳になる娘が、「ひめ、ひめにゃー」と喜んでました。
そして、私の母から貰ったお雛様を手にとって遊び始めました。
「ひめ、おはな、きれーねー」
立ち雛はガラスケースに入っているので触れませんが、母や義母から貰ったものは持って遊ぶにもちょうど良い小ぶりなサイズ。
お雛様って高級だから、遊ぶなんていうと恐縮してしまいますが、もともとは人形遊びから派生したもの。
手にとって遊ぶ様は、微笑ましいものです。
んー、でも、木目込み人形を遊び道具にするのは、ちょっと躊躇してしまいます(汗)

しばらくお雛様を持ったり置いたりして遊んでいた娘。
写真を撮るのに、雛あられを飾ったら、興味はもうそちらへ移行。
「まめ、まめー(節分のときにみた豆に似ているらしい)」と言いながら、雛あられの袋を持ち、開けろと催促してきます。
「ひめ、まめ、いいねー」くふふと嬉しそうに笑いながら、器に入れた雛あられを食べていました。
さっきまで遊んでいたお雛様たちは・・・放って置かれてるし(苦笑)
「そのまめは、ひめのだよ」と諭しましたが、「やいやい」と首を振って断られました。
これが、我が家のお姫様かぁ。
まあ、我が家らしくていいよね。

仕舞い遅れると婚期が遅れる、なんてよく言われますが、それも迷信らしいので、もうちょっと飾っておこうと思います。
だって、せっかくのお雛様、一年のうちに外に出るのが1ヶ月くらいじゃ可哀想じゃないですか?
桜の花や桃の花、どうせなら本物を飾ってから、仕舞おうと思います。

自宅で散髪

きよさんはあんまり人と話したがらないタイプ。
床屋さんで話しかけられるのが苦痛、というひと。
家ではめちゃくちゃ話しますけど。

「髪伸びてきたから、切ってー」と言われ、何かいいものはないかと探してみました。
自分の前髪はいつも家で切っているのですきばさみくらいはあるのですが、他人の髪を切るとなると勇気とツールが必要。
そこで見つけた「サローネヘアカットブラシ」
「思いのほかよくきれる」という言葉を信じ、購入してみました。

夜。
にゃこさんを寝かしつけてから、きよさんの帰宅を待つ間に自分で実践。
梳かしながらすいていくので簡単。
切り落とした髪の量は結構すごかったですが、見た感じ、失敗した感はありませんでした。
そして、きよさん帰宅。
きよさんに続きをやってもらいました。
気になっていたマッシュルームカットが、すっきり、軽くなり、満足の仕上がり。

続いて、きよさんの番。
すきばさみ、ヘアカッター、そしてサローネを使い、きよさん自身にも頻繁に鏡で確認してもらって切っていきました。
仕上げにシャワーで洗い流して、これもなかなか良い感じに出来ました。

ドキドキしましたが、二人とも、無事に終了。
ちょっと楽しかったよね。

これからは自宅で散髪、が定番になりそうです。
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。