スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分流に解釈

にゃこさんが予防接種を受けて、その費用を払いました。
6000円越えてる…
あれ?
前回受けたときは、半分くらいじゃなかったっけ?

家に帰って、明細を確認しました。
違うのは、初・再診料がかかっているということ。

なんで?なんで?

自分なりに考え付いたのは、前回は公費のものと同時接種だったということ。
だから、初・再診料がかからなかったのかもしれません。
で、今回は、任意単独だったから、かかったんじゃないか、と。

早とちりはいけません。
来週中にも説明を貰いに行くつもりではあります。

ただ、これを考えると、定期予防接種と同時接種できるならした方がいいかな、とか。
今回はB型肝炎の予防接種だったのですが、「1回5000円」と明示されている医療機関の方がいいんじゃないかな、とか思ってしまいます。

とはいえ、繰り返しますが、あくまで、私の推測でしかありません。
詳しい方教えていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

ムシバのうた

ご存知ですか?
「しまじろうのわお!」という子供向け番組。
そこで先日初めて見たのが「ムシバのうた」。
メロディーもなかなか素敵なんですが、歌詞も面白い。
これが、虫歯を治療したばかりのにゃこさんには、実にタイムリーだったのです。
ムシバキンって、こんな怖いことをするんだ…というのが、焼きついたらしく、虫歯予防の意識が高まりました。
食べたら、歯磨き。
せめて、くちすすぎ。

大人的には、ムシバキンの「こどもも ほしいの」という歌詞にドキッとさせられますが(私だけですか?汗)

とにもかくにも、「しまじろうのわお!」はなかなか良いと思います。
珍しい生き物を紹介してくれる「きょうからしりあい」のコーナーが特に好きです。
歌も、耳に残るので、つい口ずさんじゃいますよ。

テレビ東京系列で毎週月曜日、7:30~8:00放映中です。
(決してベ○ッセの回し者ではございません。あしからず)

にゃこさん語録 その24

録画しておいた番組をいろいろ観ていたにゃこさん。
「次、何観たい?」と聞くと、
「んーとね、なんかね、砂肝!

す、砂肝?
どういうこと?

何のことやらさっぱりわからん、と思っていたら、きよさんが「ミカヅキモのことじゃない?」
砂肝、すなぎも、スナギモ…
キモのとこしか、かぶってませんけど(汗)
するとにゃこさん、「そう!ミカヅキモ!」

全然違うってば(苦笑)

にゃこさんのお気に入りは、「0655」や「2355」で紹介される、顕微鏡で覗く世界の歌。
この間がボルボックス。最近がミカヅキモなのです。
確かに、画像もきれいだし、勉強になります。
きよさんや私も大好きです。

「なんか、ちょっと、おいしそうだよね」
にこにこしながらにゃこさん言いますが…
そこなの?(笑)

撃沈

今日はにゃこさんの月1回のフッ素塗布の日。
朝ごはんを食べさせた後、歯磨きをしていたら…
!!!
虫歯が…orz

すでに一つ虫歯になってたんですが、反対側にも。しかも、穴開いてるし…。
毎日ちゃんと歯磨きしてるつもりでも、見落としてました。

歯医者さんに連れて行って、「これは、できれば埋めちゃいたいね。頑張れるかな?」と先生。
力強くうなずくにゃこさん。
それでも、途中で嫌がったらやめましょう、ということでした。
ここで、怖い気持ちを植え付けてしまう方が、後々の治療の妨げになるということで。

いざ、歯を削り始めても、にゃこさんはなんともありません。
これならいける、ということで、前々からあった虫歯も削って埋めてもらいました。
レジンかな。
治療は滞りなく済みました。

…なんか、私の方が力はいるし、泣きそうになっちゃったよ(苦笑)

きよさんが虫歯になりやすい性質で、それを継いでしまったみたいです。
今まで以上に歯磨き、ちゃんとがんばろうね。

にゃこさん、あっぱれ!

にゃこさん語録 その23

回復しました、にゃこさん。

児童館で遊んでいる途中、仲良しのお友達(男の子)がグズグズスイッチが入って、「帰るー」と言い出しました。
それに対して、にゃこさん
「んー、もう!会えなくなっちゃうんだよ!それでもいいの!?」

誰?
っていうか、何?(汗)

優柔不断男に啖呵を切る強気女…みたいな。
ドラマの一シーンを見ているかのような台詞を吐いておりました。

「大丈夫だよ、また会えるし」
冷静な周りの大人たち。

そもそも、仲良しとは言っても、君たちそんなにラブラブだったかい?そんなことないよね。
にゃこさんにはれっきとしたボーイフレンドが…って「○○くん、かっこいいよね」って言ってた割に「しゅき(好き)なのは、△△くん」とか言ってた気も(大汗)

もうちょっと可愛い引き止め方は出来ないものか?
でも、面白いぞ、にゃこさん。

どうしても

これだけ、言わせてください。
「カモン!カナガワン」が気になりすぎます。
ものすごく頭に残るんですよ。
踊りも印象に残ります。

あまりに印象に残りすぎて、夕べ、夢にまで見てしまいました。
目が覚めたときの、なんとも言えない感覚…

真心ブラザーズの歌声、素敵です。
南流石さんの振り付け、素敵です。
とにかく、見てほしい。
「カモン!カナガワン」

お花

にゃこさんが風邪をひいてます。
いつもほどはひどくないけれど、やっぱり喉にくるんですよね。
夜中になると咳き込みます。
だから、ここしばらく外に遊びにも行けなくて、不満がたまってそう。

そんなにゃこさんに、お友達がお見舞いの花をくれました。
flower.jpg

おおー。
にゃこさん、やるねぇ。
ちなみに、私は男性からお花貰ったことは無いですorz

ママさんに聞いたら、お友達がにゃこさんに買ってあげるんだ、と選んでくれたそう。
将来有望な男子です。

にゃこさんは、まだ咳込んでるので直接は会わせてあげられませんでしたが、お花を貰ったことを伝えるととても嬉しそうでした。
早く良くなるといいね。
そしたら、また一緒に遊びに行こうね。

合いの手

先日、にゃこさんがチューリップの歌を歌っていました。
「さーいーた、さーいーた、はい
「チューリップの花が、はい
「なーらんだ、なーらんだ、はい

なぜか、合いの手を自分で入れるにゃこさん。
そういえば、にゃこさんが何か歌っているときに、ちゃんと聞いてるよという意思表示のために私が「はい」って合いの手を入れてたんですね。
それかぁ…。

可愛いはずの動揺が、なんだか、違うものになりつつあります。
でも、ちゃんとリズムは取れてるんですよね。
本来の歌のところは崩さずに、合いの手を入れてますから。

面白いです。

計画

いまさらなのか、なんなのか・・・
夕食の献立を計画してみました。
とりあえず、十日分くらい。
再びコープを利用するようになったので、計画的に食材を使おうと思いまして…

今まで、行き当たりばったり。
その日の買い物は、その日のため、みたいな感じの我が家。
で、買い物に行くと、余分なものも必ず買うわけです。

計画さえ立てておけば、頭を悩ますこともありませんし、計画の中でなら、入れ替え、変更も難しいことではありません。
そうそう、こうやって、やりくりしようとしたんだよね。
にゃこさんが生まれたばかりの頃は。

ちょっと頑張ってみます。
献立表とか作っちゃって。

男前?

にゃこさん、日本脳炎の予防接種、第一期の2回目に行ってまいりました。
今日はチクンだよ、って言っても、「うん」と大して気にも留めない様子。
診察室に入る様子が元気だったので、先生が「今日、お注射だって知ってる?」と聞いても「うん」。
「知ってて、あの元気さはすごいねえ」と褒められました。
そして、いざ、先生が注射を取り出しても動じることはなく、打つ最中は凝視。
今回も泣きませんでした。

「かっこいいよー」先生にいっぱい褒めてもらいました。
なんででしょう。
痛いことは痛いらしいのです。
でも、赤ちゃん扱いされたくないから、我慢してるのかもしれません。

我慢しなくていいんだからね、頑張ったね。
そういって、待合室で抱っこすると、ぎゅーっとしがみついてきました。
そんなに急いでおねえちゃんにならなくてもいいんだよ。

知らず知らず、そういうことを要求してしまっていたのであれば、反省しなければいけないのは私の方です。
いいんだよ、泣いたって。
母なんて、相当大きくなるまで泣いてたし。

さて、次はまた2週間後。
風邪ひかないように、気を付けようね。

ギリギリ

先日知人の結婚式で久々にドレスを着る機会がありました。
独身時代に買ったドレス…
恐々、着てみると…着れた―!
ギリギリでした。

ドレス用のインナーも、オッケー。
安堵しました。

そもそも、独身時代に、お店の方に見立ててもらうままに一式購入したら、17万円でした。
ドレスと、インナーと、靴、アクセサリー、ストール、コサージュ…。
物は良かったので後悔はしてませんし、何度か使ったので、一回一回に換算すればそんなに高くはないです。
でも、やはり、着れる限りは無駄にしたくない。

ギリギリです。
今の体型だとギリギリ。
これに甘んじることなく、自分を律して、もうちょっとスリムになりたいです、はい。
夏だし。
そろそろにゃこさんのプールとかで、水着にならざるを得ない状況に陥ることも多々有り得ます。
頑張れ、私!!

洗濯

久々に、洗濯用固形石鹸と洗濯板を使って、小物を洗濯してみました。
そういえば、子供の頃、下着と靴下はお風呂の時間に自分で石鹸を使って洗ってから洗濯機に入れる、というルールがありました。
祖母が決めたことだった気がします。

今思うと、いい取決めだったと思います。
飛び回っていた小学生のころ、運動部だった中学生のころ、靴下が泥汚れで真っ黒だったことはたびたびどころではありません。
そんな靴下も、石鹸をつけてごしごし洗うと、結構きれいになったものでした。
汚れが落ちてきれいになるのが、楽しかったりもしました。

そんなことを思い出しながら、靴下と下着と小さなタオルをゴシゴシ。
にゃこさんだって、自分の靴下くらいなら洗えるかもしれません。
今度から我が家の入浴ルールに取り入れてみようかな、と思いました。
プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。