スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、きよさん実家に遊びに行ったときに、にゃこさんが食事の途中で眠そうに…。
目はいまにも閉じそうだし、椅子の背もたれにずるずるともたれかかっていたので、食事をやめさせ、歯磨きとトイレを済ませて、布団に下ろしました。
が、数分後、「いっぱい寝たからもう眠くない!」と起きてきました。

さっきのは演技だったんじゃないのか、という意見がきよさん母から出され、私もそう思うと賛同しました。

そして、翌日の夕飯でも、同じことをしました。
さすがに、今回は演技でしょう、と取り合わず、デザートのメロンをちらつかせたところ、案の定、ぱっちりと目をあけました。
「演技派だわねぇ」
そこまでは、笑い話でした。

でも、今日の夕食でも同じことをしたのです。
いかにもだるそうに。
胡散臭いとは思ってましたが、それでも、歯磨きとトイレを済まさせ、寝室へ行かせました。
その後、数分も経たないうちに、部屋のドアノブをガチャガチャ。
「もう、いっぱい寝たから、寝れない」

これには、怒りました。
本人も、ご飯を食べたくないから、嘘をついたんだと認めました。
食べたくないのなら、正直にそう言えばいいのです。
そのあとに待っているデザートが食べれない、それだけの問題ですから。
でも、食べるのを中断するために、眠いふりをするというのは、私としては許せませんでした。
そんな方向に悪知恵を働かせて、嘘をつくのが常套化してほしくないのです。

厳しいことも言いました、
眠くなくても、一人で寝なさい、と。
きよさんが様子を見に行ってくれて、色々と言い訳を並べてたそうですが…。
そして、今日は一人で寝ることに、にゃこさん自身も納得したそうです。

嘘がいけない、ということ、理解してほしいです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。