スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の変化

にゃこさん、予防接種に行ってきました。
いつも、注射も何ともないにゃこさん。
しかし、今回は、注射だと分かった途端に、身をよじって、泣き、嫌がりました。
前回も同じお医者さんだったので、「今回はどうしたんだろうねー」と言われました。
なんででしょう。

夜、帰宅したきよさんが、そのことについてにゃこさんとお話しました。
ずっと、注射は痛い、怖くなった、と繰り返すにゃこさん。
そのうち、「だって、バッチの針と注射の針は一緒でしょ!!」と泣いて怒り出しました。
「どういうこと?」と、きよさん。

あれ?そういえば、しばらく前に、リュックにつけてた缶バッチがはずれちゃったって、持ってきたことあったよね。
もしかして、そのとき、刺さって痛い思いをしたんじゃ?
しかも、自分が悪いってわかってるから、刺したことを言えなかったの?

推察するに、そういうことらしいです。
相当、痛かったんでしょうね。少なくとも、注射が怖くなる程度には。

きよさんが、注射の針は痛くないんだ、とにゃこさんに説明してくれました。
もし、怖かったり、痛かったりしたら、暴れないでちゃんと先生に言うんだよ、と。

にゃこさんは、どれだけ納得できたのかわからないけれど、安心したようです。
きよさんを見ていてすごいなと思うのは、ちゃんと、原因を探って、寄り添ってあげていること。
いきなり変化するには、それなりの経緯があるんですね。

次回の注射も怖がるかもしれません。
でも、今度はちゃんと理由も説明できます。
ひとまず、良かったです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

にゃい

Author:にゃい
ただいま専業主婦をやっております、にゃいです。
娘のにゃこさん(3歳)と、だんな様のきよさんの3人家族です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。